私たちの歴史

私たちの歴史

1957年の創業以来、Megadyne社は小さな家族経営企業から多国籍企業へと成長いたしました。まさに従業員とお客様によって1年1年積み上げてきたサクセスストーリーがあったからこそ、この60年という歴史の中で実現することのできた偉大な成果なのです。

  • 1957
  • 1980
  • 1990
  • 2000
  • 2000-2010
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 起源

    "50年代の終わり、素晴らしい創造性と知恵を持ったCorrado Tadolini氏が、「地元の小さな商店」を開き、ゴム製の平ベルトの開発生産を開始しました。 こうしてMegadyne社が誕生したのです!"
  • ポリウレタンの時代

    80年代は当社にとって転換期となりました。 Tadoliniファミリーのエンジニアとしての持ち前の才能と革新技術の採用が、ポリウレタン製ベルトの製造開始を可能にしました。こうして、平ベルトに加え、オープンエンド式タイミングベルトやクローズエンド式タイミングベルトへとその取扱製品を拡大しました。 こうしてMegadyne社は、伝動システムの分野におけるイタリア国内での地位を確立していったのです。
  • 世界への普及

    イタリア国内での成功を足掛かりに、90年代に入るとMegadyne社は、ポリウレタン製伝動ベルトメーカーのグローバルリーダーの1つへと成長しました。この時代、当社はヨーロッパ全域に支店ネットワークを展開し、さらにブラジルから中国まで、世界中へとそのネットワークを広げていったのです。
  • 伝動システム

    2000年代に入り、Megadyne社の歴史にとって、大きな意味を持つ時代がスタートします。スペインのゴムベルト製造工場(旧Pirelli社/Dayco社)とミラノ郊外のプーリー工場を買収し、技術部門と販売部門のより専門的教育に力を注いできたことで、伝動システム用製品をよりトータルでご提供することができるようになりました。
    この期間、Megadyne社では世界レベルでの存在感をさらに強化していきました。そんな中でもJason Industrial社の買収は、アメリカでの生産と販売に関わる確固たる地位を築くための重要なステップとなりました。
    中国の青島でのポリウレタンベルト工場の建設や寧波のゴムベルト工場の買収なども同様に、Megadyne社にアジアにおける確固たる生産拠点を確保するものとなったのです。
  • 補強

    市場でのリーダー的地位を確立しようと、Megadyne社は、対応製品を増やすことのできる戦略的買収を有利に行うための市場調査と成長プロセスに力を注いでいます。
  • Rultrans社の買収

    Megadyne社はRultrans Transmission A.S.の買収を発表しました。トルコ市場のリーダー的存在で、PVC(塩化ビニル樹脂)とポリウレタン製コンベヤベルトメーカーとして世界的に名の知れた企業です。
  • BCA(Belt Corporation of America)の買収

    2014年、Megadyne社は、産業界向けの特殊ベルトの製造を行う、革新的メーカーの1つです。
  • Sampla Belting社の買収

    イタリアとトルコとアメリカに生産工場を持ち、優れた生産性能と高品質な製品を保証するSampla Belting社を買収することで、コンベヤベルト部門におけるMegadyne社の地位を確立しました。
  • Helicord社の買収

    Megadyne社は、自動車用ベルトとVベルトを専門とするHelicord社を買収することでインド市場に参入しました。
  • SACIF社とMEGABELT社とAVE GROUPの買収

    Megadyne社はSACIF社(ベルトとリボンの特殊加工を専門とするイタリア企業)を買収し、さらにMEGABELT社を買収することでイスラエル市場に参入します。さらにプラスチックや金属で作られたモジュールチェーンの製造販売におけるスペインのリーダー企業AVE社を買収することで、提供できる製品の種類をさらに拡大していきました。

時がもたらした価値

開発に投資する人、品質を信じる人、情熱を持って働く人-お客様のビジネスを動かすために最新のソリューションをお客様に保証する人の集まり、それはMegadyne社です。