概観

Timing belts Rubber open end Rubber MEGAPAINT

Rubber MEGAPAINT

Megadyne社では、輸送ラインや塗装システムへの適用を目的とした、新型の同期ベルトRPP8を開発いたしました。それがMEGAPAINTです。このベルトにはシリコンや有害物質が含まれておらず、水性塗料や溶剤用ベルトが求める適性を備えています。材料の純度と汚染粒子を持たない特性が、不備のない、完璧な塗装を可能にします。

フィーチャー

Rubber MEGAPAINTは、自動車メーカーの基準に従い、その表面に汚染粒子とシリコンを使用しておりません。
Forschungsinstitut für Pigmente und Lacke e.V.(シュトゥットガルト大学)で検証済み

主な構造

1 / ボディ
ボディとベルト背面は、高い純度と汚染物質を含まないNBRをベースとした化合物でできています。

2 / 心線
ガラス繊維製の心線で、優れた弾性と特殊表面処理が施されています。

3 / 帆布
外面を保護するため、ニトリルによる処理が施された優れた耐摩耗性を持つ帆布が使用されています。

Timing belts Rubber open end Rubber MEGAPAINT

機械技術の特徴

  • シリコンフリー
  • オゾンに対する優れた耐性と油分に最適
  • 注油とメンテナンス不要
  • Rubber MEGAPAINT –  使用可能温度  -20℃から+100℃ 

主な用途

範囲

製品に興味をお持ちですか Rubber MEGAPAINT?

当社のエキスパートに詳細を問い合わせる